2011年11月19日

「セントールの悩み」単行本がでます!

「セントールの悩み」単行本1巻が11/30に発売されます!

またそれに合わせてサイン会が秋葉原とらのあな様で行われます。
どうぞふるってご参加ください!
http://www.toranoana.jp/info/comic/111107_sent/
posted by 村山慶 at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単行本作業をして気付いたまとめ

単行本作業をして気付いたまとめです。

1.ファイル名は「題名_話数_ページ」にする。

以前は「題名」「話数」はフォルダ名にだけ持たせていた(例:セントールの悩み\第1話_リュウ201105号掲載\01.psd)。だがそうすると、単行本みたいに話数を超えて作業をするとき、誤って別の話数のフォルダに同じページ(ファイル名)を上書きしてしまうという事が生じやすい。もちろん、バックアップをとってさらに新規作業用に旧ファイルをコピーして(改訂前のファイルとは別にして)作業するのは当然として、それでも間違ったファイルを提出するなどの害が防げるはず。


2.最終完成ファイルPSD(2値化)に絶対に手を加えない。

面倒でもその手前のPSD(グレー)で手を入れる。でないと後で、どういう加工をしたか追えなくなる。
できればコミスタ段階で修正するのが望ましいが、どうしようもない時はコミスタから出力したPSD(グレー)に「追加修正」レイヤーなどを追加し、修正する(これだと自動選択ツールなどで最悪どういう加工を施したか分かる)。

3.コミスタ→PSD(グレー)→PSD(2値化)の途中で単なる変換以外の加工を行ったら記録をつける。


4.コミスタトーンでは以下の条件でモアレる。

・70線以上。
・65線で薄い濃度(10%とか)

広い範囲(線と線に挟まれた面積)を平坦に塗らないとモアレが出ないor分からない。なので瞳など狭い範囲では70線もつかえる。


5.チェックの仕方。

雑誌掲載時のゲラ出しと、隅から隅まで絶対に見比べること。

特に
・吹き出しの数。中身がちゃんと入っているか。
・描き文字の数。
・身体的特徴を忘れていないか(姫乃ママの泣きぼくろなど)
・コミスタ出力後に加えられた変更。特に吹き出し外の打ち文字
・人名の打ち間違い。人物表とチェック。

posted by 村山慶 at 09:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。