2011年01月10日

イカリムシって越冬するらしいですね

イカリムシって、成虫の段階で冬を迎えると越冬するらしいですね。
寿命一ヶ月というのは、(水温が低くない)活動期間中の話のようで。

だとすると、隔離したメダカについてたのが隔離後一日程度で取れちゃったのはなんなのでしょう。1cmほどの白い紐のようなものだったのですが。
薬も買ってきてさあピンセットで外すぞと思っていたら取れてたんですよね。
実はイカリムシではなくてなにか繊維状のものがひっかかってたんでしょうか。
やはりイカリムシで、季節外れに成長してしまったものが死んだのでしょうか。

桜が散るころにイカリムシはまた活動再開するそうですから、どちらにせよ感染の恐れのある30cm水槽は一度リセットですね。退避用のインスタント水槽をつくらないと。


posted by 村山慶 at 09:58| Comment(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。